FC2ブログ

アミはアミなの!

犬と暮らすWEB漫画

眼光鋭いっ!



二人が寝る前に一口ずつおやつをあげるのが習慣になっている。
昼間は全員一緒に一部屋にいるのでなかなかあげにくい。
夜二階に上がってから訓練を兼ねておやつタイムなのだ。

ひとしきり遊んだあとで、二人を座らせ、ササミジャーキー一枚を二つに割ってお預けをさせる。
割った時ジャーキーに大小が出来たがそのまま置いてみた。
・・・ん?・・・あやめの眼光が鋭い。
すみれはジャーキーを見ないように耐えて待っているが、あやめは食い入るように見比べている。
「よし!」
の号令と共にあやめがすみれの前にあった大きい方に飛びついた。

犬は大小を気にしないというのを聞いたことがある。
自分から等間隔の場合大きい方を取るが、自分に近い方が小さい場合、小さい方を取る傾向が大きいと。
食い意地を張ってどちらも取り損なうより、確実に手近で取れるものを確保するのが野生の知恵ということらしい。

偶然かと思い、わざとジャーキーの大小をつけて交互に試してみたが、やはり80%くらいの確率で大きい方に飛びつく。遠いすみれ側にあってもだ。
「どっちが大きいか」と交互に見比べてるときの目つきがすごい。
いつにもまして釣り目だ。
色々大きさを変えてみたが、6対4くらいの差は気にせず小さい方を取ったが、7対3くらいになると大きい方を奪取した。

すみれは私を見上げてから残った小さい方を取る。
うーん、すみれ、おかげで喧嘩にならずに済んでるんだけどね。

e19.jpg

PageTop