アミはアミなの!

犬と暮らすWEB漫画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

犬語「おいで!」

 朝、キッチンの犬たちと合流するために、あやめが真っ先に走る。
ドドドッ。
そのあとをあみりが必死について走る。
トコトコトコッ。
ネズミが走る程度の音だ。
すみれは・・・走らない。
来ようともしない。

あやめはそんなすみれの態度が気に入らないらしく、迎え撃って吠えかかる。
「イライラするなぁ、まったく。早く来なさいってば!」
と言うところか。

あみりに対してはめっぽう優しい。
あみりの走るネズミの音は、廊下を右折してキッチンに入らず、ひとり左折してバスルームに消えて行く。

最近バスルームの探検にハマっているらしく、出て来ようとしない。
「あみり~、おいで~。」
と何回か呼ぶと、キッチンに入ったあやめが出てきてあみりを迎えに行く。

あみりの所まで行くと、くるっと回れ右をしてキッチンまで先に立って歩き、振り返る。
来てないと思うと、もう一度あみりの目の前まで行って、くるっと回れ右をして誘導する。

「なぁるほど、それが犬語の『おいで』なんだね。偉いね、あやめ。」
それにしてもなぜそれをすみれにはやらない?

e98.jpg

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。