FC2ブログ

アミはアミなの!

犬と暮らすWEB漫画

ちゃんと言ってよ!

 前にも書いたが、あやめは障害物突破の名人で、大人になってもそれは相変わらずだ。
キッチンの出入り口には開閉式の柵があるが、それを力任せに頭でこじ開ける。
私がトイレに行く時、2階に開くとき、別の部屋に行く時は全て言い聞かせても脱出してくる。

あやめが出て来るときは、その隙間を通ってあみりも出て来る。
ネズミの走るような音が一緒にするのですぐに二人で出て来たと分かる。

ところが言いつけを守ってくれることがある。
私が仕事の時だ。
音楽の生徒を教えにレッスン室に行く時、「お稽古だから待っててね。」と言うと、何時間でも出て来ないで待っている。

最初はそれに気付かないでいた。
数日前、忙しくてつい何も言わずにレッスン室に入ってしまった。
数時間経って戻って来ると、母に「ちゃんと言ってってよ。あとが大変なのよ。」
言って置かなかったものだから、あやめはヒーヒー泣き続けたあげく私を探す旅に何度も出てしまい、叱ってもいう事を聞かなかったそうだ。
あやめが出ればあみりが出る。
それを見ていたその他大勢がぞろぞろ出る。
そしてこの世の春とばかりにいたずらをし、マーキングをする。
「あの子は出て行ったあと閉めないからダメなのよ。」
そりゃそうだ。

でもそれで気が付いた。
あやめは言っても聞かないのではない。
ちゃんと聞いてるのだ。
「ダメよ。」と言われてもなんとかなると思っていれば脱出し、本当に仕事なら出て来ないのだ。
そう学習させてしまったのは、甘々の私だ。
内心「あら、賢いじゃない❤」なんて思っている私―っ!

e101.jpg

PageTop