FC2ブログ

アミはアミなの!

犬と暮らすWEB漫画

ブーム

 愛犬が尻尾を振って飼い主の顔をペロペロ舐める。

良くある愛情表現だ。
が、私の場合、アミもすみれも舐める子ではなかったので、よその話だった。

最初はあやめだったと思う。
「ペロッ」と一舐め、私の口元を舐めはじめた。

 それを見てかどうかは知らないがあみりが「ペロッ」とするようになった。
そして、明らかに二人を見てグミが舐めるようになった。
グミは母が舐めないよう躾けたので、最近の学習の結果だと思う。
「二人ともやるの?こうしちゃいられないわ。可愛がられるためには私もしなきゃ!」
と思ったに違いない。

ベッドで一緒に寝ているのはこの3頭だが、朝のおはよう攻撃が日々すさまじくなっていく。
あやめが舐めたらあみりが舐める。
それをみたグミが負けじと舐め、またあやめが舐める。
エンドレスだぁ~。

そこで皆さんに質問。
愛犬が自分のおマタを舐めて掃除してから飼い主の顔を舐める場合、何分以上たったら許せるか。
ヒートがくると女の子は頻繁に出血を舐め取る。
舐めに来る前、自分のお掃除していたかも知れない。
そんなことがちらっと脳裏をかすめる。

私は10分以内は嫌だなぁ。
ギャーギャー言う。
「今っ、舐めたよねっ!ムリだから!やめてっっっ!!」
出来れば30分はほとぼりをさまして出直して欲しい。
そしてできれば口の中まで舐めようとするのはやめて欲しい。

e119.jpg

PageTop