アミはアミなの!

犬と暮らすWEB漫画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

もう一つお世話

旅行中おそるおそるもう一つお願いしたのがアゲハの世話。
蝶々ならいいけど変態前の芋虫6匹。

何故おそるおそるかと言うと、Mさん、虫が苦手なのを知っていたからだ。
旅行中に最後の成長期とぶつかりそうで申し訳なかったが、葉っぱを変えるだけだから、とお願いした。
ついでに出来れば大きいのが小さいのをいじめないように、と。

葉っぱは3日持つように採取しておいたが、万が一のために与え方を伝授。
「庭に柚子の木があるので、そこから綺麗そうな葉っぱを枝ごと切って来て、ここが大事です。
メラミンのスポンジで表裏念入りに洗って下さい。
肉眼では見えにくい寄生バエの卵がついているので、食べてしまうと寄生されます。
水に落ちると死ぬので水入れにはホイルで蓋をして枝を差します。
まあ、これだけ葉っぱを用意してあるので大丈夫だとは思いますが。」

とんでもない。
あっという間に食べつくしたらしく、次の日には庭に葉っぱを取りに行ってくれたらしい。
終齢になると最後の追い込みで一日一匹当たり3枚くらい葉を食べる。
3匹大きいのがいたので9枚、小さいのが1枚ずつ食べたとして計12枚。
「朝与えた分が夜には無くなってるんですよ~。」
失礼しました。

『いじめないように』と言うのは、芋虫たちは頻繁に脱皮を繰り返して終齢になるのだが、その前は一日位糸を張って動かなくなる。
邪魔されないように移動して準備に入るのだが、糸をかけた葉を他の芋虫に食べられて下に落ちてしまっても動くことは出来ない。
小さいうちは下手をするとそのまま死んでしまう事もある。

Mさんはこれも二階からもう一つ飼育箱を出してきて、小さい子たちを隔離してくれた。
あれ?虫ダイジョブになって来た?

芋虫たちはおかげさまで立派に成長し、Mさんが帰った次の日一匹が前蛹になった。

写真は終齢(サナギ前)の芋虫たち(ナガサキアゲハ)、前蛹(サナギに脱皮する前に一日なる状態)、見事羽化。

e129.jpg


もうすぐ変身
ナガサキ1
前蛹状態
ナガサキ2
羽化しました
ナガサキ3

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。