FC2ブログ

アミはアミなの!

犬と暮らすWEB漫画

≪離乳スタート≫

 あやめのちび達が生後1か月になった。
あやめも小屋につきっきりではなくなり、あみりが近づいても唸らなくなった。
離乳が始まりふやかしたフードを食べさせるのだが、まだうまく食べられないので一番手間のかかる時期だ。

あやめは普段の生活にもどりつつある。
夜はあみりやぐみと一緒に私の布団に潜り込んで寝ている。
昼間もアトムやグミとおもちゃの取りっこをして遊び、私の膝の上に乗って居眠りしたりしている。

そして、一日に数回くらい授乳のため小屋に入って行く。
あやめ用に用意したミルクやフードを平らげたあとだ。

たぶん、数時間ごとにお乳が溜まるのだろう。
特に食事をすると急激にお乳が張り出すようだ。
いそいそと入って行って子供たちの真ん中に座り込む。
「さあ、溜まったわ。おっぱい飲ませよう!」と思うんだろうなぁ。

そのあとは代わって私が離乳食を食べさせる。
フードを指にとって子供たちに食べさせていると、あやめが近くで見守って世話を焼いている。

「助かるわ、ご飯食べさせてくれて。もうお乳も出が悪いのよ。」
と言う顔をしている。
吐き戻しと言う、本来親犬がやるべき離乳食を忘れてしまった犬たちは完全に人間に依存して生きている。
子育ても人間をパートナーとして受け入れ、信頼しきっている。

あと一か月二人の共同作業、頑張って、そして楽しもうね、あやめ。

そうそう、チビさんたちは毛色がはっきりしてきた。
みんな白茶だと思い込んでいたが、私が残そうとしている黒い顔の女の子を除いて3頭トライのようだ。
びっくりした。

どうも黒い気はしていたがこげ茶、つまりかなり濃いセーブル&ホワイトだと思っていた。
赤ちゃんの時は色が濃い目なのでわかりにくいのだ。
トライと言っても完全なトライではない。
あやめのようなハウンドトライと言うんだろうか、茶の毛が混じった判別しにくい色。
一度に3頭トライが出るなんてありえないと思い込み過ぎたようだ。

アミ似の女の子こそセーブルで、ますますアミっぽい。
あやめは黒い子を出す素質が高いんだろう。

先が思いやられる。

また黒っぽい子が出たらどうしよう。
本当に打ち止め、うちにはこれ以上残せないよ。

e154.jpg

PageTop