アミはアミなの!

犬と暮らすWEB漫画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

≪一本の柚子の木≫

 庭の柚子に実が付き始めた。

亡くなった母はとにかく庭に果樹を植えたい人だった。
戦争を生き抜いた人として、
庭に果実が実っているのは豊かで安心感があったのだろう。

他にもユスラウメ、金柑、レモンを植えたが、この柚子が一番古い。
40年くらいにはなるだろうか。

うちの庭のたった一本の柚子の木が沢山の役に立っている。

人間が食べる。

鳥も食べる。

この前大きなネズミが食べていた。

葉っぱはアゲハの幼虫の主食になる。

落とした枝は犬のおもちゃにちょうどいい。
柚子の木は堅い。
家具や床をボロボロにするうちの子たちが柚子の枝には歯が立たないようだ。

母が以前言っていた。
「この樹は切っちゃだめよ。
もしお隣が火事になったりしたら延焼を防ぐ役目があるのよ。」

そんな意味もあるらしい。

母の植えたこの柚子は毎年レジ袋に10袋以上たわわに実をつけるが、
母の亡くなった年だけは実が生らなかった。
こ植物は特殊な意思の疎通ができると言うが、
こ10年以上で初めてのことだ。

 アゲハを育てるようになってさらに
庭の隅々の虫や植物を観察するようになったが、
この一本の柚子の木も食物連鎖の中で重要な役目を果たして
40年デンと構えている。

すべての命の重みを感じる今日この頃だ。


※さて!
突然ですが、ブログのお引越しをしました。
このFC2ブログからアメーバブログに転居です。

実は「アミ本」の続編の連載を考えています。
近いうちアメブロで再開しますので、御手数ですが、下記のアドレスに上書きお願いします!
http://ameblo.jp/aiken-ami/

アメブロトップは
http://ameblo.jp/

またfacebookで読んでくださっている方も
次回からはリンクでのご紹介になります。
よろしくお願いいたします


e186.jpg

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。