FC2ブログ

アミはアミなの!

犬と暮らすWEB漫画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

奇怪な果実

ジョン・コナリー邦訳第二弾!
前作で私設探偵なりたてだったバードも正式な免許を持つ探偵となっている。
文章も前作に比べて読みやすく自然な流れになっていて作者の進化を感じる。
登場人物の多さとストーリーのややこしさはあい変わらず。
ただ、ルイスとエンジェルが最初から出番が多く、この二人のファンとしては楽しい!
前回よりさらに三人の男の友情が心に沁みるし、温かい会話の内容に、この作家の考えている世界観も伝わってくるようだ。

『奇怪な果実』-ジョン・コナリー-
奇怪な果実

講談社文庫 上下巻

ジャンル:サイコサスペンス
サ イ コ度・★★★★
サスペンス度・★★★
ホ ラ ー度・★
ロ マ ン度・★
感  動 度・★★★
読みやすさ度・★
 総合評価 ・★★★★

バードが友人リタのために無料で引き受けた元夫、ビリー・パーデューとの仲裁。
そのビリーがトラブルに首まで浸かっていたために、多くの人間がビリーを追い、バードはそこに巻き込まれていく。
そのさなか、浮上した名前は『ケイレブ・カイル』。
銃撃戦の挙句自殺した60代の女性が恐れていた名前、それはバードの祖父がバードの子供のころに教えた名前で、「よい子にしないとケイレブ・カイルがくるよ」とその土地に伝わったお化けの名前でもあった。
数十年にわたる連続殺人の陰惨な恐怖が幕を開けた・・・。

一方バードのもとには妻と娘をはじめとして、死んだ被害者たちがあらわれ、メッセージを届けるようになる。
にわかには霊の存在を信じられないバードだが、霊能力はどんどん強くなる。
落ち込むバードにルイスとエンジェルはそっと寄り添う。
バードと昔の恋人との再会も切ない。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。