FC2ブログ

アミはアミなの!

犬と暮らすWEB漫画

幼き逃亡者の祈り

デビュー作にしてはうますぎると思ったら、別名義で何作か書いているらしい。
作者は子供たちに対する犯罪に心を痛めているようで、子供が被害に遇う題材が多い。
個性的な作家とは言い難いが、難点がなく読める。

『幼き逃亡者の祈り』 -パトリシア・ルーイン-
幼き逃亡者の祈り

ヴィレッジブックス

ジャンル:サスペンス
サ イ コ度・★★
サスペンス度・★★★
ホ ラ ー度・
ロ マ ン度・★
感  動 度・★★
読みやすさ度・★★★
 総合評価 ・★★

元CIAのイーサン・デッカーは3年前ある任務を果たせずそのまま行方をくらました。
わずかなものしか知らないイーサンの隠れ家に、ある日一緒に任務に就いていた同僚があらわれ、
幼い兄妹を無理やり預けて行き、直後に殺される。
イーサンは同僚を手に掛けたのは、3年前失敗した任務の原因であり、宿敵の男だと感じる。
なぜ兄妹を預けられ、なぜそこに宿敵が登場するのか、また3年前の失敗の原因は?
イーサンは謎の解明に動き出すが、元妻にも危険がせまる。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する