FC2ブログ

アミはアミなの!

犬と暮らすWEB漫画

あやめの出産

 4月2日夜、あやめの体温を測ったら36.8度。
いよいよ出産が始まりそうだ。
体温が下がり始めてから24時間以内に出産と言われるが、たいてい半日前後で陣痛が始まる。
その後夜中もキューキュー泣いたりタオルを掻きむしるものの陣痛と言うほどではないようす。

 次の日は午後から仕事だったので(あ、言ってませんでしたっけ。私は家で音楽教室をしていて、ピアノと声楽を教えています。)、生徒さんに「犬の出産が始まるかも知れませんので」と前置きしてレッスンを始めた。
 始めて30分も経たないうちに母が「今いきみ始めたわよ」とレッスン室をノック。

大きなクレートの中に飛び込んで、2,3回いきんだとのことで、行ってみると確かに足を突っ張っている。
布や新聞、体重計、お湯が出ることを確認して戻ってみると、もう産まれていた。

え、えーっ!
初産でこんなにぽろっと産んじゃうの!?
あわてて流しに運んで袋を破りへその緒の処理をして重さを量ると、227gの男の子!
再び、ええーっ!
こんなに大きいのをいきみが始まって15分で、うんともスンとも言わずに産んじゃうの!?
凄過ぎる、あやめ!
体をタオルで拭きながらあやめのもとに戻ると、次の子が出ていた!
その間8分!

その子の小さいこと。
86gの男の子で第一子の約1/3だ。
状態が一目で良くないことが分かった。

「これがレントゲンに写っていた子なんだろうか。」
それにしては小さすぎる。
お腹を触るともう一つ大きな塊がある。
次男は小さすぎてお兄ちゃんの陰に隠れて写らなかったんだろうね。

そしてちょっと目を離していたすきに第3子、女の子が147gで産まれていた。
いきみが始まってから出産が終わるまで1時間、第一子からは40分で産まれたことになる。
先生が『骨盤の広い子です。』とおっしゃっていたがここまで「あっ」と言う間とは。
あーびっくりした。
今まで随分出産に立ち会ったが上位5本の指に入る安産だ。

あやめは産まれた途端顔が変わった。
今までは男の子っぽい活発な表情が多かったのに、突然慈愛に満ちた母の顔になってしまった。
どことなくアミの面影と重なる。

前回のすみれの出産の時もこっそり小屋に忍び込んで、出ないおっぱいをあげようとしてたりしたのだから、念願叶って正真正銘の我が子ゲットして、もう夢中のあまり目が真ん丸。
付きっきりで世話をしてトイレに立とうともしない。

しかし、しかし・・・喜ぶ暇もなく次男のオチビさんに異変が起こり始めた。
(突然ですが、長いので次週に続きます!)

e57.jpg

↓産まれた直後のベビーたち、すごい大小あります。
あやちび1

↓あやめ真ん丸目
あやちび2
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

無事に出産 おめでとうございます!
どこか…パンダに似てません?
二男さんは 大丈夫ですか? 元気になると いいですね

ぴーすけ | URL | 2014-04-14(Mon)19:19 [編集]


Re: タイトルなし

ありがとうございます!
パンダに似てます!
特にトライは毛色が真っ黒なので雰囲気そっくりですねぇ。

村上アキ子 | URL | 2014-04-18(Fri)22:14 [編集]