FC2ブログ

アミはアミなの!

犬と暮らすWEB漫画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オレオレ詐欺その後

自分のタイムラインに、先月オレオレ詐欺の話を書いた。
家にかかってきた詐欺の電話に騙されたふりをして、警察に協力して10月1日受け渡し犯逮捕に至った話だ。

 管轄の警察の詐欺犯の刑事さん、県警の誘拐などの特殊専門チーム、計12人による捕り物帳で、とにかくスリリングで格好良くて面白かった。
考えてみれば、銭形平次や遠山の金さんから始まって、刑事ドラマは永久に続きそうな人気テーマだ。
なんで、みんな好きなんだろう・・・。
の答えが分かったような緊張感と高揚感があって、おとりになりながら内心は「おーっ、おーっ」と叫んでいた私。

家に駆け付けたガタイの良い刑事さんたちが録音の準備をする中犯人の電話を待ち(おーっ、ドラマで見た)、
持ってきた偽札の束を仕込み(おーっ、やっぱりこうするのか)、
覆面の刑事に護衛されて電車に乗り(乗客のみんなーっ、今ドラマ進行中だぞーっ)、
耳に隠したイヤホンで刑事さんからの指示を受け(体中にぐるぐる巻きにいくつも電子機器がついてるーっ)、
母親のふりをしながら受け渡し場所に行って犯人にお金を渡した瞬間、四方八方から犯人に刑事さんたちが飛びかかった(警察24時みたいーっ)。

 その人たちは、レゲエの兄ちゃんスタイル、買い物籠下げたおばちゃんスタイルなど、見事に市民にまぎれてて、わーっ、こういう人たちが、本当に活動してるんだなぁと感動した。

 そして後日、横浜地検に呼び出され、検事さんに会って再度起訴のための事情聴取と調書取り。
(ドラマでは検事は憎まれ役が多いけど、本物はやっぱりフツーの人―っ。)
「月9(月曜9時)のドラマ見てるとありえないでしょ、って思うんですよね。」と笑っていた。
そうか、こんな真面目そうな検事さんでも月9見るのか・・・と内心思った。

そして、おとといのこと。
刑事さんが「その節はご協力ありがとうございました。」とやって来た。
ドアを開けると、「保土ヶ谷警察の○○です。」と言いながら、警察手帳をさっと見せ、さっとしまった。
きゃーーーーっっ、かっこいいーっ!
もういっかいーーーっ、できればきねんしゃしんもとらせてーーーっ!!
と言うのはあくまでも心の中の叫び。

パカッと片手で開ける手慣れた仕草と、仕舞うまでの目にも止まらぬ速さに「これはリアルだ!ドラマだとここはもっと長いぞ!」と感動に震えた。

『つかまった犯人がその後どうなるのか逐一知りたい』と地検に希望を出し、今日裁判の日程が決まったと封書が来た。

 刑事さんや検事さん、事件にでも関わらない限りその仕事風景に接することはないけれど、こういう人たちが毎日見えない所で頑張っていて、日本が守られているんだなぁと改めて実感した日々だった。

ご苦労様です。
e87.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。