FC2ブログ

アミはアミなの!

犬と暮らすWEB漫画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2回目の血液検査

 11月28日、2回目の血液検査と尿比重を調べに行ってきた。
17日の投薬開始から10日、見違えるようにあみりは元気になった。
2~3日前からドライフードを食べ始めた。
ドライフード!
生まれてこの方、ミルクを強制的に飲ませていたがフードは食べようとしなかった。
初フードだ。
パピー用の小さなフードをカリカリと一粒一粒時間をかけて食べている。
初日は12粒。計1g、4kcal。
それからカッテージチーズも食べるようになった。
それにつれてボーロを食べたがらなくなった。

つまり、カロリーを炭水化物でかろうじて稼いでいたのが、たんぱく質を食べても具合が悪くならなくなって、好みがシフトチェンジしたらしい。

ウサギから犬っぽい食事に変わったのを見て、きっと数値は良くなっていると思った。

予想通りかなり改善されていた。
BUNが81から56(正常値7~27)
リンが6.6から4.9(これは両方とも正常値だが、低いに越したことはない。)
総蛋白5.1から5.4(正常値は5.7~8.9。栄養失調状態から脱しつつある。)

さらに2週間投薬を続けて、どこまで改善されるかを次に見ることになった。
たんぱく質の摂り過ぎは腎臓に負担をかけるので制限したいところだが、まだ成長期なので腎臓食にするには早いと言う。
たんぱく質のコントロールは成犬になって、様子を見て始めるのだそうだ。

それにしても動物はすごい。
必要としているものがちゃんと分かっていて、食べ物を選んでいるのだ。

柿を食べたがるので調べてみると、利尿や排毒効果が高い。
煮干しのカルシウムはリンの排泄をスムーズにする。
チーズも良質のたんぱく質とカルシウムが豊富だ。

その他、あみりが食べたがるものにはすべて腎臓に良いと言うものが含まれていた。

手を変え品を変えあみりに食べさせていると、あやめが傍でじっと我慢しながら見ている。
可愛そうになるので最後におまけであげてしまう。

そしてあやめは太って来た!
まずい!むちむちだ。
隣で美味しいものを食べさせているとかわいそうになってしまって、これがなかなか難しいんだなぁ。

e90.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あやめちゃんも 一緒のものが 食べたいんですよね
うちの子も 太らせてしまって…ダイエット中ですが なかなかうまくいきません

ぴーすけ | URL | 2014-12-08(Mon)19:27 [編集]


Re: タイトルなし

ほんと、いけないと思うのですがあげてしまう悪い飼い主です。
なかなかねぇ・・・。

村上アキ子 | URL | 2014-12-09(Tue)00:30 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。