FC2ブログ

アミはアミなの!

犬と暮らすWEB漫画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

突破!



2ヶ月になるあんずの子たちの収集がつかなくなってきた。
ケージの回りに一回り大きくサークルを作ってトイレに出られるようにいているのだが、どうやっても乗り越える。
サークルは高さ60㎝の今までもずっと使って来たもので、生後2ヶ月で乗り越えた子はいなかった。

それなのに今回の子達はよじ登り、サークルの一番上に4つ足で立ったかと思うと、ドスン、と言う音を立てて飛び落っこちるのだ。
・・・ありえない。

さらにリビングとキッチンを隔てている低いサークルを越え、大人たちのいるキッチンにいつの間にかこぼれ出している。
・・・本当にありえない。

自衛隊や消防のレスキューの訓練を見ているようだ。
根気よく壁に取り付き、よじ登り、落ちてもまた腕の力でぶら下がり、ひっかき、もぐり、そして越えてくる。

結構筋力つくんじゃない?

そして、一頭が寝ているゆずにじゃれて「ガウッ」とやられた。
びっくりして「キャンキャン」泣いている我が子の声を聞きつけて、あんずがすっ飛んできた。
一瞬で状況を見てとり、ゆずに飛びかかって大喧嘩になった。

そのあと我が子の頭の匂いを嗅ぎ、怪我がないか調べ、そこに唾液がついていたのかゆずをもう一度睨み付け、威嚇して唸っていた。

犬にも理屈があり、それによる感情の流れがあり、ドラマのストーリーがあるのだ。
人間が日常やっている人生ドラマとなんら変わらない。

父母が共同で子育てをし、姉妹兄弟も含めて日常的に家族を作って暮らす哺乳類は人間と犬族だけだそうだ。
他にもありそうな気がしていたが、家族が一緒に暮らすのは子供が小さいうちだけだったり、次の子供が生まれたら年長の子は群れから追われたり、群れの中でも雄と雌は普段別々に生活したりと、良く考えたら完全家族制は確かにほかにはないなと。

すごいな、犬。
だから犬と人間は違う種族の中で最古の絆を築いて来られたんだなぁ。
「犬」は「人間」が手懐けたと言われるが、別の説によれば、「犬」の方から「人間」のテリトリーに入って来たとも言われている。
人間にとってだけじゃなく、犬にとっても人間は共感できる相手なんだと思う。

e96.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

新聞のコラムで読んだんですが…
犬ほど 人間の感情を理由して.それに 答えようと努力する動物は いないそうです。o(^-^)o
人と犬はベストパートナーだと思います.

ぴーすけ | URL | 2015-01-12(Mon)21:24 [編集]


Re: タイトルなし

ぴーすけさん、ほんとに。

もうこれは「飼う」レベルではなく、
自然界で良くあるような、共存関係でないかと。
サメとコバンザメとか、カバと鳥(名前わかりませんが)とか。

人間の先祖クロマニヨン人は犬を飼ったことで栄え、
ネアンデルタール人は飼わなかったから滅んだと言われてますよね。

村上アキ子 | URL | 2015-01-13(Tue)00:06 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。