FC2ブログ

アミはアミなの!

犬と暮らすWEB漫画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ちゃんと言ってよ!

 前にも書いたが、あやめは障害物突破の名人で、大人になってもそれは相変わらずだ。
キッチンの出入り口には開閉式の柵があるが、それを力任せに頭でこじ開ける。
私がトイレに行く時、2階に開くとき、別の部屋に行く時は全て言い聞かせても脱出してくる。

あやめが出て来るときは、その隙間を通ってあみりも出て来る。
ネズミの走るような音が一緒にするのですぐに二人で出て来たと分かる。

ところが言いつけを守ってくれることがある。
私が仕事の時だ。
音楽の生徒を教えにレッスン室に行く時、「お稽古だから待っててね。」と言うと、何時間でも出て来ないで待っている。

最初はそれに気付かないでいた。
数日前、忙しくてつい何も言わずにレッスン室に入ってしまった。
数時間経って戻って来ると、母に「ちゃんと言ってってよ。あとが大変なのよ。」
言って置かなかったものだから、あやめはヒーヒー泣き続けたあげく私を探す旅に何度も出てしまい、叱ってもいう事を聞かなかったそうだ。
あやめが出ればあみりが出る。
それを見ていたその他大勢がぞろぞろ出る。
そしてこの世の春とばかりにいたずらをし、マーキングをする。
「あの子は出て行ったあと閉めないからダメなのよ。」
そりゃそうだ。

でもそれで気が付いた。
あやめは言っても聞かないのではない。
ちゃんと聞いてるのだ。
「ダメよ。」と言われてもなんとかなると思っていれば脱出し、本当に仕事なら出て来ないのだ。
そう学習させてしまったのは、甘々の私だ。
内心「あら、賢いじゃない❤」なんて思っている私―っ!

e101.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あやめちゃんは、ちゃんとママの言葉を聞き分けているんですね…すごいですね!
うちの子も 散歩の時に「帰るよ!」がわかるようになりました!
私も もっと犬語をマスターしなくては!

ぴーすけ | URL | 2015-02-17(Tue)18:22 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-02-17(Tue)22:07 [編集]


Re: タイトルなし

ぴーすけさん、犬って改めて教えてなくても言葉が少しずつ分かって来るんですよね。
あのみそっかすのあみりでさえ、いくつかの言葉を聞き分けるようになって来ています。
人間より犬の方が偉いかも!

村上アキ子 | URL | 2015-02-18(Wed)00:30 [編集]


Re: タイトルなし

頑張るママさん、同じです!
私もあやめを迎えるまでは悩みました。
友人に「冷静になってもう少し期間を置いたら」と止められたりしました。
でも、どうしてもどうしても新しい犬なしには立ち直れませんでした。

私は、犬って生きてる間はヤキモチ焼きだけど、天使犬になってからは、
ママが泣かずににこにこしていることを喜んでくれていると思っています。
新しい犬を見ずに、私を見ているんじゃないかしら。
ママが幸せでいることを心からのそんでいるんじゃないかしら、と思うのです。
生前良い子だったらなおさらです。

しばらくすると、あやめがアミそっくりなことをし始めました。
半年くらい過ぎてたかなぁ。
「あやめの体を借りて遊びに来てるのかな」と思いました。
動物って簡単に霊に体を貸してあげられるって言うじゃないですか。

蝶やホタルに乗って人が訪ねてきた話。

アミは「たまにママに抱いて欲しいから一緒に入れてね」ってあやめに言ったかもって思ってます。

村上アキ子 | URL | 2015-02-18(Wed)00:50 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-02-19(Thu)03:18 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。