FC2ブログ

アミはアミなの!

犬と暮らすWEB漫画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シャンプー

 大中小の女子3人組の発情が治まって、よだれでエプロンの汚れたアトムと4頭まとめてシャンプーした。
アトム、ぐみ、あみりの順番で洗っては乾かしを繰り返していると、最後に洗うつもりだったあやめが例のごとく足元でうらやましそうに見つめている。
(いいな~、私もかまってほしいな~。)
「もうちょっと待ってね。最後あやめちゃん洗ってあげるから。」
「ヒィーン。(待てないよ~。早く私だけのママになってよ。)」
「さあ、お待たせ!」
その途端尻尾を丸めて逃げようとする。
なんだい、いざとなったら嫌がるくせに。

 さて、あみりのシャンプー。
手を伸ばすと抱かれようと背中を向けて手に乗って来た。
抱いて風呂場に連れて行き、降ろしてシャワーを出した時は興味津々に見ていた。
が、いざ洗おうとすると大騒ぎ。

ん、なんで?

よくよく考えたら、風呂場で全身シャンプーは、もしかして生まれて初めて!?
小さい頃洗った時はキッチンのシンクでバケツにお湯をためて洗っていたし、その後病気が分かってからは元気な時が少なかったので、緊張して下痢したら怖いと、足だけ、とかお尻だけ、とか汚れた所だけ洗面所で洗ってドライヤーをかけていた。

うわー、一歳も間近になってお初か~。
「キキキキ」と悲鳴を上げて泡の中を逃げ回る。
うなぎを捕まえるかのように何とか洗ってドライヤーをかけ始めると、この時はおとなしい。
これは慣れているんだね。
べったりと私のお腹に張り付いて目をつぶって乾かされている。
試練を乗り越えて疲れてしまったみたいだ。

案の定、そのあとのウンチは柔らかめ。
次の日便の状態はもとに戻ったが、そう、これが怖くて洗えなかったのだ。
今でも週に1~2度は下痢したり、気持ち悪くなったり吐いたり、普通の子とは違う。

それでも、少々の下痢を恐れず洗えるようになったという事なんだね。
あみりも体力が付いて強くなったし、母の私も強くなった証拠だ。

この11カ月を振り返って、良くここまで来たとしみじみ思ってしまった。

このあと、洗った4頭はキッチンで大運動会。
あんなに嫌がってたくせに。
さっぱりしてみんな嬉しいの?

e123.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。