FC2ブログ

アミはアミなの!

犬と暮らすWEB漫画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

観葉植物のおまけ



 はっぱ繋がりで、ついでにサボテンの話。
私の植物ダメダメぶりを知っている人から、20代のころサボテンを頂いた。
これならほっといても育つ、とのことだったが、本当に見事に放っておいた。

まん丸の見事な大きいサボテンで、金鯱(きんしゃち)と言う種類だった。
暑い夏も寒い冬もほぼサンルームに置きっぱなしでノーケア。
一年に一回くらい思い出して水をやるかどうかでよく死ななかったもんだ。
(そう、私はサボテンにとってひどい奴だ。)
30年近く経って、丸かった体は細長くやせ細り、下半分は黒ずんでしまった。

そして今年、てっぺんに直径3~5センチほどの子株が10個ついているのを発見した。
金鯱サボテンの子株は10年以上育てると付き、30年で初めて花が咲くらしい。
うちのは30年目にして子株だから、そうとう過酷な環境だったんだろう。

いや、それとも黒ずんで瀕死の状態で子孫を残そうと、必死に子株作りをしたのかも。
なんと哀れな・・・。
罪滅ぼしに子供だけでも救おうと、ナイフで切断にかかった。
いや、難しいのなんの。
トゲが痛い。軍手なんて簡単に通す。
あっという間に流血してしまった。
(積年の恨みだろうか。)
それで氷掴み用のトングでピンセットみたいにそっと挟み切り離してみたらうまくいった。

ネットで調べると、切り口に殺菌剤を塗って、新聞紙をしわくちゃにして乗せて2か月くらい乾かすと書いてある。
にかげつう????
それくらいで根が出てきたら植え込むのだそうだ。
ほんとかよ。

そして、3センチ以上の株は春に切り離すこと、と書いてあった。

あらっっ(汗)。

親子共々過酷な飼い主のもとで申し訳ない!
心を入れ替えて頑張るから。

e134.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。