FC2ブログ

アミはアミなの!

犬と暮らすWEB漫画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ユリその後

 ユリが元気だ。
と、いうか、元気ではないが調子を保っている、というところか。

 先週食べなくなって、一日中死んだように寝ていたので、「これは間もなくか。」とドキッとした。
ちょうどNHKで老衰の番組を観たばかりで、延命をしなければ食べなくなって一週間ほどで人は亡くなっていくと説明されていて、「わかる。犬はもう少し短いけどそんな感じたなぁ。」と思っていた所だった。

その後丸一日経って食べ始め、元気を取り戻した。
それでも確実に寝ている時間は長くなっている。
狭いところに挟まって動けずに悲鳴を上げる。
足腰が立たないので寝転がってしまう、それでも呼吸が楽になるよう首を上げていたい、それで狭いところで体を安定させたいのだろうか。
クイーンも17歳で死ぬ前、よく狭いところにはさまっていた。

前におむつのことを書いたが、これは画期的に進歩。
人間の新生児おむつ以外に、ネットで買ったり犬用紙おむつを試したりといろいろやっていたが、ようやく脱げない方法にたどり着いた。

犬用は確かに穴も開いていて便利だが、一日3回替えるにはふところがつらい。
介護用パンツは漏れて汚すと洗濯が大変なのと、脱げないようにつけるネックホルダーが圧迫感があるようで、老犬には少し苦しいかもと思った。
結局は人間用をうまく加工するのが一番良かったみたいで、試行錯誤の末かなり脱げにくくできるようになった。

① おむつのテープのついてる方寄りに尻尾が通るくらいの穴を十字に開ける。
② 十字をそれぞれ折り曲げセロテープで留める。(粒粒の吸水材がこぼれて落ちてこないようにするため。)
③ 人間の赤ちゃんと同じにおなか側でテープで留める。
④ 背中側のウエスト部分をギャザーを寄せるように折りたたんでガムテープで留める。

見た目ウエストで絞ったブルマーみたいだが、これが一番!
以前は反対側に穴をあけて犬用のように背中でテープを止められるようにしていたが、これだと脱げやすい。
前で留めるようにしたら、ポケットのように下が膨らんで、ウンチをしても膨らみの中にボトッと落ちてお尻につかない。

GOOD JOB!!

e136.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。