FC2ブログ

アミはアミなの!

犬と暮らすWEB漫画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

≪誰がアミか?≫

 さて、うちに黒い顔の女の子が3頭そろった。
はたして誰がアミか。

 あやめはうちに来たときは全くアミらしくなかったのに、最近はよく似ていると言われる。
ただ、アミが死んだのが11月6日、あやめが生まれたのが10月28日なので、生まれ変わりではない。

あみりは小さいし病弱なので、顔が黒い以外外見はアミではない。
ただ、目だけはアミの目だ。

あんじゅは外見は瓜二つ。色も模様も大きさも怖いくらい同じだと思う。
ただ、目は違う。アミのようなおっとりした目ではなく、あやめと同じいたずらっ子の目だ。

全員違うともいえる。
そして、全員ちっちゃいアミのかけらをもらっているともいえる。

前にも書いた。
一卵性双生児でも、大人になると違う性格になるという。
クローンで牛を作っても違う性質を持つという。

あみりがアミの生まれ変わりだとしても、病気を持って小さく生まれれば臆病で気の小さい子になるだろう。
歯も弱いからおもちゃを齧るのも好きではない。
おやつも興味がないから訓練にも身が入らない。
何でもよく覚えたアミに比べるとただカワイイお人形さんみたいに育つことはあるだろう。
でも私の世話と愛情を一身に受けられる。
もしあみりが5年しか生きられないなら、ぎゅっと濃縮して3倍かわいがるからねとあみりには言っている。
そうして欲しくてあみりになって生まれて来たとも考えられる。

あんじゅがアミの生まれ変わりだとしても、一人っ子で育児放棄されたアミと、4人兄妹の妹として愛情深いあやめ母さんのもとで生まれたあんじゅでは物心ついた時点から性格は違うに違いない。
身体も大きいので自信もあり、大胆で我が物顔にふるまう。
怖いものなしだ。
あやめ譲りで歯も手足の骨もしっかりしていてアジリティーもこなせそうだ。
今度こそ長く私と一緒にいるためにあんじゅになったとも考えられる。

そしてあやめ。
あみりやあんじゅが生まれるまでアミが待ちきれずに憑依していたとしたら。
うちに来ていた占い師さんがあやめを見つめて、「この子がアミちゃんですよ。」と言われたのはそのせいかも知れない。
今のところ私の相棒として犬グループを取りまとめているのはあやめだ。
あやめは私の右腕として私を助けている自覚があると思う。
私にとっては一番あやめを抱いているときがほっとする。
それはアミとの関係に似ている心情だ。

生まれ変わりかどうかは死ぬまで謎なのだろう。
もし生まれ変わりだとしても命は同じではないし、
生まれ変わりでないとしても愛情が減るわけではない。
あやめも、あみりも、あんじゅもみんなアミか結んでくれた縁という事ではアミのかけらを持っていて、みんなをいつの日か送ってから私が向こうに渡った時には、アミたち4頭がお花畑で迎えてくれるのも素敵だ。

そのサプライズを楽しみに地球生活を満喫しようと思う。

e161.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-04-11(Mon)01:42 [編集]


Re: タイトルなし

頑張るママさん:
おたよりを読んでいて我が事のように切なくなります。
今の子がうちの子になって、無条件にかわいいと思えるようになるまでの葛藤ってありますよね。
前の子を失った悲しみを乗り越えるとき、新しい子を迎える迷い、前の子と同じではないと思う戸惑い、
そこから一つずつ絆を作って行って大切な存在になって行く。
前の子に見えるとき、それは新しい子を愛している証拠の時ですね。

お互いこの縁を大事に育てましょう!

村上アキ子 | URL | 2016-04-11(Mon)17:40 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。