FC2ブログ

アミはアミなの!

犬と暮らすWEB漫画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

≪異物発見!≫

 あやめを抱いていつものように撫でていると、外ももの付け根あたりに手を当てたとき何かに触れた。
縦2センチ、横1センチ位の固いものだ。

ドキッとした。
普段、うちの犬を飼ってくださっている飼い主さんから、ポリープが見つかったと狼狽して電話がかかってきても、「大丈夫、良性の可能性も高いんだから、気を確かに持って検査してきて。」なんて言っているのに、我が事となるともう心臓が跳ね回る。

固いから脂肪腫ではなさそうだが、形がざらざらしていていびつだ。
何だろう。

あみり達が病弱でもあやめに救われているのだ。
言い方は変だが、もしあみりとの別れが来たとしても、まだあやめがいると思うだけで救われる。
あんじゅも元気だが、まだ相棒というには意志の疎通がお子ちゃまだ。

心の支えのあやめに腫瘍!?
まだ3歳なのに?
いやいや人間でさえ最近若くして逝ってしまう芸能人の話も多いではないか。

次の日の朝、獣医さんのもとへ駆けつけた。
I先生は注射針を刺して組織を吸出しながら「筋肉に根がくっついてますから腫瘍ではありますね、組織検査はしてみますが危険な感じはしませんよ。」とおっしゃった。
しこりのなかをあちこち針を動かしているのにあやめはジッとしている。
「おとなしいですね。痛くないんでしょうか。」と私。
「そりゃ痛いですよ!緊張しちゃってるんですよ。」と笑いながら先生。
そうなのか。犬とは不思議なものだ。
同じことを私がしたら、泣き叫ぶに違いない。
それは心を許しているからなんだね。

 さて、数日後、検査結果は良性。
経過観察になった。
ふー、良かった。

改めて思う。
死ぬことに早いも順番もない。誰が先かもわからない。
理不尽だろうと心の準備が出来てなかろうと、死は必ずやってくる。

なんとか平等に悔いなく愛さなきゃね。
あやめ、よろしく頼む。

e164.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あやめちゃん、大事無くて良かったですね!安心しました( ^ω^ )
しかし、一体しこりの原因はなんなんでしょうね〜?
私も心配で我が子を撫で回してみました。かなり嫌がられましたが…σ^_^;

加奈子( ^ω^ ) | URL | 2016-05-02(Mon)01:26 [編集]


Re: タイトルなし

加奈子さん:
良性としてもいったい何なんだと思ってしまいますよね。
乳がんは怖いのでいつも撫でていますが、太ももとは思いませんでした。
ほんと、撫でまわして何とか早期に発見したいものですね。

村上アキ子 | URL | 2016-05-02(Mon)17:29 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-05-03(Tue)14:17 [編集]


Re: タイトルなし

ぴーすけさん:
ありがとうございます。
ちょっとばかり焦りました。
なんでもないってことは幸せですね。

村上アキ子 | URL | 2016-05-08(Sun)22:54 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。