FC2ブログ

アミはアミなの!

犬と暮らすWEB漫画

≪あんじゅ成長≫

 あんじゅがあと一週間で7か月になる。
半年を越えたあたりから突然成大人っぽくなった。
精神的にも身体的にも。

まず身体。

歯が永久歯に抜け替わった。
新品の永久歯はまぶしいほど真っ白に輝いている。

耳毛。
お母さんのあやめに比べると伸びが遅いが、ワカメみたいな黒い毛が耳の先からひょろひょろ伸びている。
首回りの毛(カラー)と背中のたてがみ、お尻周りの毛もふさふさ豊かになってきた。
尻尾の毛はまだ少なめ。
このバランスが犬でいう女子高生のぴちぴち感を醸し出している。

食も少し細くなった。
一番カロリーを必要とする育ちざかりを過ぎて成長が緩やかになっているあかしだ。
あやめの時は食が細くなりすぎて痩せてしまい苦労したが、あんじゅは幸いそこまではひどくないので、うまく移行してくれるといいのだが。

そして精神。
あんなに大変だったゼリーシーツビリビリ遊びがぴたっと止んだ。
「なんでこんなことが面白かったのかしら、ワタシ。ふっっ。こどもだったわね。」
と言わんばかりだ。

「床剥がし」も収まりつつあるが、たまに剥がれたかけらが落ちているのであと少しの辛抱。

家じゅう駆け回るようにもなった。
パソコンチェアーを離して置いていても跳躍する。
1メートル以上楽に跳んで柵越えをするのは馬の障害物レースを見ているようだ。
ただ、あやめが同じ年頃はもう柵をよじ登って越えていたのに、あんじゅは単独で柵越えは出来ないみたいだ。
柵をよじ登るのと、跳ぶのとは根本的に違う。
まず、「よじ登ってでも超えるぞ」と言う執念がなきゃ出来ない。
あやめの『なぜ柵を越えるのか。そこに柵があるからさっ。』的な性格よりは少し甘ったれだ。
両親が揃っているからだろうか。

隙を見つけては2階に駆け上がる。
階段の上り下りを教えてからは、2階と言う新しい秘密の花園に行けるのが嬉しいみたいだ。
用もないのに2階にあがり、巡回してから降りてくる。
降り方はまだぎこちないが、大人になった気分を味わっているような得意げな顔だ。

行動範囲が広くなったせいでいたずらの質は代わり、昨日気づいたが、掃除機のコードが噛み千切られていた。
コードレスのスティック掃除機の充電コードなのでしまっておくわけにいかなかった。
うーん。
買い替えようかとちらっと思っていたが、決断するしかなくなったようだ。
ダイソンにする?
犬の毛も絡みにくいってよ。
一番いい奴高いからなぁ。

e180.jpg
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する