アミはアミなの!

犬と暮らすWEB漫画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

≪ポケモンリアル?≫

 二軒隣の家の前の道路わきから生えている葉に見たこともない幼虫がついていた。
頭の上に鹿の角そっくりの2本の触角のようなものがある。
角の枝分かれの様子から絶対蛾に違いない、とネットで検索したがなかなかわからない。
体は紡錘形で緑色をしていて、背中に黄色い三角マークが8個ついている。
お気に入りにいれてある「幼虫図鑑」サイトを探し回り、2日目にようやく特定できた。
蝶だ。
そそくさと保護に出かけた。

ゴマダラチョウと言うらしい。
このツノを見て蛾だと思って殺しちゃうひと多いんじゃないのかな。

家に持ち帰ってもう一度調べなおしたら、残念、この黄色い三角の大きさが少し違うことに気が付いた。
三角の数と大きさで見分けるのだが、この奇妙な幼虫は3種類いるらしい。
私が見つけたのはアカボシゴマダラチョウで中国から来た外来種だった。
在来種のゴマダラチョウは羽に赤色が混じらない種で、北海道近辺ではレッドリストだそうだ。

外来種だから本来保護してはいけないのだ。
どちらかといえば駆除対象なんだろうが、保護した次の日には蛹になったアカボシゴマダラチョウを駆除するのは、ホントに申し訳ないができなかった。
一匹だけ許してください!

3種目はなんと、あのオオムラサキだ!
ご存じだろうか、日本の国蝶だ。
都市部ではやはりレッドリスト入りらしい。
うわー、見てみたい。

そして検索していて気が付いた。
このオオムラサキの幼虫マニアの多いこと。
何と言っても顔のかわいさが蝶類の中でもダントツなのだ。
ぬいぐるみやイラストを公開している人もいる。
(幼虫の顔だけの写真はネットから拝借。)

どんな世界も極めれば深いんだなぁ。
本当に知らないことが多すぎ、そして知っている人も多すぎる。
インターネットが普及する前は、あらゆる事柄に対して幅広くマニアが存在することに気が付かなかっただろう。

さて、アカボシは1週間ちょっとで早々と綺麗な蝶になった。
この3種はエノキを食樹とするらしく、2軒隣の家の庭にはエノキの大木があった。
地下を伝ってアスファルトを割って出て来ていた枝に産み付けられたようだ。

エノキも植えるか?
いやいや、それは冗談。
決してやりませんよ!

e185.jpg

アカボシ幼虫
アカボシゴマダラの幼虫

アカボシ蝶
アカボシゴマダラチョウ

オオムラサキ
オオムラサキの幼虫
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

昆虫が大の苦手な私。
でも…
オオムラサキ、可愛いかも(((o(*゚▽゚*)o)))

1週間位前に玄関を出た所の家の壁に青虫を見つけました。地面から20センチ位の所です。放っておけば好きな葉っぱに移動するかな?と無視しました。しかし、次の日その場で蛹になってました。
こんな場所で羽化出来るのでしょうか?
もう、死んじゃってるのでしょうか?
蛹から羽化までの期間は皆んな同じでしょうか?

かなこ( ^ω^ ) | URL | 2016-09-19(Mon)23:14 [編集]


Re: タイトルなし

かなこさん:
うわー、蛹の写真見せてもらえればわかりそうですが。
種類や日当たり、気温によって違いますが、1週間から2週間で羽化します。
でも目立っているのならスズメとか蜂に食べられちゃう可能性の方が高そうですね。
何が出てくるかわかりませんが、無事羽化できるといいのですけどね。

村上アキ子 | URL | 2016-09-20(Tue)23:20 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。